誕生日おめでとう!

 IMG_1990.JPG
IMG_1993.JPG
 我が家には子どもが3人いて誕生月が同じなので、先日まとめて誕生日会を行いました。仕事が終わってから、ケーキを買いに行き、ご飯の用意をし、短い時間での準備でなんだかてんてこ舞いでした。
 下の子2人は双子で、先日2歳となり、初めてケーキを食べました。「ケーキおいしいね」と言いながらクリームまみれになって食べていました。毎日、仕事と育児と時間に追われて、子どもたちに優しく接することができているか悩ましいですが、ケーキを頬張る姿をみて疲れも吹っ飛ぶ楽しい時間となりました。今のところ大きな怪我なく成長してくれていますが、元気に育ってくれればいいなと思います。

                         理学療法士 土井絵理

訪問リハビリ卒業

この方は昨年足の骨折をされたことにより病院へ入院し、病院での厳しいリハビリを経て無事自宅退院されました。しかし、怪我をする前の生活とは一変し、「お風呂に入るのがこわい」、「外を歩くことが不安」など退院後の自宅での生活に不安があり、自宅で安心して生活を送れるよう訪問リハビリが開始となりました。とてもリハビリに熱心な方で自主訓練も一生懸命されていたことで杖を使用せずに自宅内を自由に歩けるようになり、料理、洗濯と次から次へと出来る事が増えていきました。実際の浴室でお風呂に入る動作練習を重ね、無事にお風呂にも入れるようになり、とても嬉しそうでした!この写真は二人で自宅周辺を散歩した時のものです。写真をご覧の通り杖を持たず生き生きと歩いてらっしゃいますね!そして、自宅での生活に自信がつき、当初の目標も達成されたため、訪問リハビリが卒業となりました。最終日に「これからやりたいことがたくさん出来ました!」と満面の笑みで仰っていたのがとても印象的です!
今回のリハビリを通じて、当たり前のことが当たり前に出来ることは本当に幸せなことなんだなあと改めて実感した瞬間でした!
IMG_9636.jpg
                         訪問リハビリ 阪口

「もしも」の準備、出来ていますか?


bousai.png

近年、地震や大雨など日本各地で災害が発生しています。
2018年には胆振東部地震により、札幌市に住む私たちにも停電や地盤沈下などの影響がありました。
「北海道には梅雨がないから」とか、「私の家は大丈夫」とか、他人事ではなくなってきたと私自身実感しています。


災害にあってしまった時、
電気、水道、ガスのライフラインは確保できているのか、家屋倒壊の危険はないのかを判断し、
避難をするのか、自宅に残るのか選択しなければいけません。


ご自宅で生活されている方の中には、
・足腰が不自由で移動に時間がかかる方、車椅子を使用している方
・人工呼吸器や痰吸引などの医療的なケアが必要な方
・電動ベッドやエアーマット(空気で膨らませるマットレス)を使用している方  など、
それぞれの家庭で状況が変わってくると思います。


自宅には何を準備しておきますか?
避難所には何を持っていきますか?
避難するにはどれだけ時間がかかりますか?
停電してしまった時、電気を使用する機械の対処法は知っていますか?
実際に使用したことはありますか?


私が以前担当していた方で、災害時の対応を本人・家族・サービス関係者で話し合いをする機会がありました。
想像以上に、考えなければいけないこと、準備しなければいけないことがあり、何度も話し合いを重ねました。
幸いにも、その時の避難計画を使用することは今のところはないのですが、「もしも」の時に活用出来たらよいなと思っています。


いつかの「もしも」の時のために、家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。
また札幌市のホームページにも様々な情報がのっているので参考にしてみてください。

※備蓄している食品の賞味期限切れにはご注意を!!

あやめ

108DEF42-656D-446C-AA07-CD256AFB6413.jpeg

チャボあやめというお花らしいです。
先日利用者さんから、お花が好きなら持っていってと頂きました。
その方のお庭にはたくさんのお花が咲いてます。
ご自分で手入れをなさっていて、毎回来るたびに違うお花が咲いていたりしてとても綺麗で楽しみです。
私自身庭にお花を植えるとか植物を育てることは苦手で、お花屋さんから買ってきた物を花瓶に入れるくらしいかできません。笑
部屋に色鮮やかなお花があるだけで、部屋全体が明るくなるので気分が晴れます。
これからの季節暑くなるので夏っぽいひまわりでも飾ってみようかなと思います。

自粛解除

 本日ようやく自粛が解除されそうな雰囲気ですね!
自粛が解除されたら山菜取りに行きたいですが、今年はもう遅いかもしれないですね!

IMG_1222.jpg


      作業療法士 寺尾

Activity

先日利用者様とリハビリの一環としてゴルフを行いました。この方は元々趣味がパークゴルフで「久しぶりにゴルフやりたいな」との声が聞かれたため、周囲にある物を使用して疑似ゴルフを実施しました。経験者ということもあり、とても上手で気が付いたら私の方がレクチャーされており、とても楽しいひと時でした!今度は気温が高く天候が良い日に屋外で実施したいと思います!

IMG_9442.jpg

                             作業療法士 阪口

春先取り

まだ寒暖差のある日が続きますが、少しずつ暖かい日が多くなってきました。

東京では桜が開花し、春がきたな~と思うこの頃です。
(つい先日、雪も降りましたが・・・)

まだ路肩には少し雪が残り、北海道の桜までまだ1ヶ月ありますね。

そんな中、利用者様のお宅の庭で一足早い春を見つけてきました。

snowdrop.jpg

『スノードロップ』

これから色々な植物が芽を出し、花を咲かせるのが楽しみですね♪

外出の機会が減っているとは思いますが、
散歩をしながら春を探しに行ってみてはどうでしょうか。


                 理学療法士 原

話題の映画

今話題の韓国映画「パラサイト」をみてきました。
アカデミー賞4部門受賞作品で、外国映画で初めての受賞で話題となっています。
PVGR6734[1].JPEG

今の韓国の格差社会を元に作られた映画で、色々なことが衝撃的な映画でした。
半地下(韓国では珍しくないようです)に住んでいる家族全員が無職な貧しい家族が、裕福な家族の生活の中に入り込んでいくというお話です。娘の家庭教師になったところからどんどんと話が上手い方向へ進んでいくのですが、、、
ある事がきっかけとなり物語が違う方向へいってしまい、そこからはもうドキドキしっぱなしでした。
最後まで目が離せなく、2時間半と少し長めでしたがあっという間に終わってしまいました。終わってからもなぜあんなことが起こったのか、と考えさせれれる映画でした。
お金がある人たちが強く、お金がない人たちが弱いという社会はどこも同じなんだと思いました。そのせいで様々な事件が起こっているのだと感じました。生活のため自分でお金を稼がないといけない社会、負けないように生きて行かなければいけないと思いました。

新年のご挨拶

謹賀新年
昨年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
本年も皆様のご要望にお応えし、いっそう社業に清励いたす決意です。
何卒変わらぬご指導をご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

                            作業療法士 寺尾 卓

メリークリスマス

 今回は訪問リハビリのほんの一部をご紹介させていただきます。
先日私が担当している利用者様がボソッと「お部屋に季節感が欲しい」と仰っていたため、今月末に控えていた「クリスマス」に向けた装飾を共に行いました。これがリハビリ?と思う方も中にはいるかと思いますが、座りながら作業することで手や腕の力はもちろん、バランスを崩さないようにと体幹も鍛えられ、更に試行錯誤して行うことで頭を使い、まさに一石二鳥ですね。お部屋もより一層素敵となり、利用者様も「部屋に誰か呼びたくなっちゃうね」と笑顔で仰ってました。皆さんリハビリと聞けば、厳しい筋トレや運動をイメージされる方が多いかと思います。もちろん筋トレや運動も行いますが、我々セラピストはその方が少しでも楽に生活を送れるよう日常生活動作や作業を通じて、その人らしい生活を取り戻せることを1番に考えながら日々リハビリをさせていただいています。利用者様が頑張っている姿を見ると、我々も負けてられない!といつも思いながら仕事に励んでいます。そして今後更により良いリハビリを提供出来るよう日々精進して参りたいと思います。
 今日はクリスマスですね。皆さんはどのような一日をお過ごしでしょうか?
IMG_9125.JPG
                               作業療法士 阪口