北海道新聞、全道版に記事が掲載されました。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

実は昨年4月の北海道新聞、全道版の生活欄にかかりつけ医の一例として記事を掲載いただきました。取材のお電話をいただいたのは本当にびっくりしました。「もっと他に良くやっているところがあるので」と遠慮申し上げたのですが、記者さんの熱意に負け、恥ずかしながら取材を受けました。まだ電子版に掲載されています。(データベースに入れられちゃいました)写真を何枚も診察室でも撮影したのですが、採用されたのは意外にもこの写真でした。記事はなかなかよくかけていると思いました。
 今年の清田団地連合町内会、新年恒例会の際に、そのお礼を道新、千田販売所さんにお伝えしたところ、立派な額縁入り記事を頂戴いたしました。なかなか良いですね。いつの日かがきたら、遺影にしてもらおうかな。

道新さん、千田さん、ありがとう!
doshingakubuchi.jpgのサムネール画像

付属サービス付き高齢者住宅「美しが丘」が5周年を迎えました

12月1日に当院付属サービス付き高齢者住宅「美しが丘」が5周年を迎えます。ここは文字通り、終の住処として医療、看護、介護の不安なく最後まで住まえる住宅を目的に開業した家です。
 去る11月24日に5周年記念行事を行いました。義兄の主催する邦楽カルテット「むじーな」さんが東京から駆けつけてくださり、素晴らしいお箏と3本の尺八で演奏をしてくれました。

 アンコールの「川の流れのように」を聞いていた時にこの5年を振り返ってしまいました。いろんなことがありました。義父の他界、26年前に救命した稚内の患者さんが最後にここを頼って入居され、看取らせてくれたこと。多くの入居者さんの人生から学び、旅立って行く姿に寄り添った思い出などが次々と浮かび上がってきました。

いかん、これじゃ、最後の挨拶で泣いてしまう、と思考を止めようとしましたが、無駄でした。

 演奏後、お祝いの挨拶をしなくてはならないのに、現在の入居者さんの前に向き合ったときにこれまでの入居者さん全てのお顔も同時に見えてしまい、涙をこぼしてしまいました。お祝いの席なのに申し訳なかったです。本当に多くの出会いと学び、寂しさがありました。みなさんのお姿を見て、私もそうだし、若い介護職員たちみんなが人として多くを学ばさせていただいてきたと思います。

これからもしっかり、そばで支え続けていきたいと思いを新たにしております。ご厚情に感謝申し上げます。

連日、不思議とこみあって、すいません。

先週から、なぜか多くの患者さんが来られ、ちょっと驚いています。おおよそ、当院の患者さんは清田団地の方が9割を占めています。ところが、昨今、随分遠くからの患者さんがみえられます。もちろん、ありがたいことなのですが、ちょっと不思議です。
インフルエンザワクチンにわざわざ遠くから当院にこなくてはならないほど、ワクチン事情が悪いのでしょうか?問屋さんからは昨年のような欠品騒ぎはない見込みと伺っていたのですが、患者さんの話ではいつもの所で打ってもらえなかったという事情も少なからず聞かれます。
当院は予約制ではありませんので、長くお待たせしてしまい恐縮です。が、予約制が不自由なのでこられる方も多々おられます。うちは昔の床屋さんと同じく、アナログでいきます。待ち時間を潰せるものを持ってお越しください。あるいはシマフクロウ受付システムをご利用いただくと、直前までご自宅待機できますので試してみてください。

インフルエンザワクチンを始めました

本当に久しぶりのブログ更新です。

先月の震災から早一ヶ月がたちました。ここ清田区、団地でも被災された方々がおられ、誠にお気の毒様でした。未だ、余震が続き、私も地震なんだかめまいなんだか自信がなくなるこの頃です。顔を上げて頑張りましょう。

今月よりインフルエンザワクチンを始めました。昨年と同様に一般3000円です。特に心臓、肺疾患をお持ちの方、ご高齢者の方には強くお勧めいたします。お気軽に窓口へお問い合わせください。寒くなりました。ご自愛ください。

映画「ケアニン~あなたでよかった~」を見てきました

映画「ケアニン~あなたでよかった~」を見てきました。すでに配給は終わっており、自主上映会で鑑賞しました。
 この映画は介護福祉士なりたての職員のとまどいから成長を通じて、介護職はやりがいのある素晴らしい仕事であること、人々をハッピーにできる仕事であることを描いています。
 単なるうちわ受け、あるいは自慰的内容にとどまらず、老親を介護していく家族のとまどい、葛藤、苦悩など、多くの人々が現在進行形でお悩みのことに寄り添うような映画でした。
役者さんたちも好演しており、素晴らしかった。映画のワーカーさんたち、ご家族たちが日頃、お会いしてきた方々と重なって、ぼろぼろ泣いてしまいました。
なんでこんな良い映画が広く配給されなかったのか残念で仕方ありません。すでに、上映館はありませんが、近々に自主上映を試みたいと思いました。

高齢者住宅、「美しが丘」の裏庭

当院付属、高齢者住宅 医療介護支援住宅 「美しが丘」には中庭と裏庭があります。裏庭は北側のお部屋の方に愛でてもらうように。そして、中庭とは違った野山に浸れるイメージのガーデンを作りました。作っていただいたのは平岡樹芸店の竹澤さんご一家です。初めは何もない土地でしたが、こうなるとイメージをしながら、球根や苗を植えて、素晴らしいお庭をつくってくれました。プロの仕事はすごいですね。体の衰えた入居者さんたちにとって自然の変化は多くの癒しと回想をあたえてくれると思うのです。この野原の回廊を歩いてくれれば、本当にいろいろな思索が湧き、心も落ち着くのですが、残念ながら高齢者は出不精、引きこもりがち。なかなか歩いてくれません。少しずつ散歩にお連れしています。
IMG_3998.jpgIMG_4003.jpgIMG_3972.jpgIMG_3974.jpg
インフルエンザワクチン、ボツボツ始めております。12月までにお済ませください。

どうぎんカーリングクラシックに出場します!

恥ずかしながら、8月3日から6日まで月寒にある札幌どうぎんカーリングスタジアムで開催されるビックイベントに出場いたします。診療は副院長が中心となります。ご迷惑をおかけしますが、お許しください。

同大会は日本では男女オリンピック代表をはじめとして全国の強豪が、世界からは韓国五輪代表とドイツ代表らが出場します。その末席にお邪魔します。おそらく、最初で最後の出場機会になると思います。それほど、選出されるのは難しい大会です。

 私たちのチームは社会人二人と大学生3人からなる異色のチームです。若手とベテランのケミストリーを披露できれば、一波乱起こせると思います。暑い夏はカーリング観戦に涼みにお越しください。

2017どうぎんカーリングクラシック公式サイト

我がチーム Sapporo Four Play
IMG_3547.jpg

試合予定 8月4日 金曜日 9-11時 対 Four real (Abe) 昨年 日本2位、16-18時 対 軽井沢Wile (Ogiwara) 昨年 日本4位
8月5日 土曜日 9-11時 対 C.kim 韓国五輪代表

予選で2位以上になれば決勝トーナメント進出です。カーリングは何が起きるかわからない面白さを披露したいですね。

学校健診が終わりました

毎年恒例、春の学校健診が終わりました。緑小学校の校医をして5年。未就学児健診から見ていると、何人かの顔を覚えているものです。特に虚弱なお子さん、少し就学時に心配だったお子さんなど、毎年、毎年順調にたくましくなった姿を見て嬉しくなります。ご両親の不安や頑張りに想いを馳せます。

健診ではいろんな子に会います。入ってくるなり、緊張に負けて逆におどけてしまう子。笑いを取ろうとする子、下を向いて動かなくなる子。

今までで一番面白かったのは未就学児健診で、入ってくるなり「楽しんご」のラブ注入の「ドドスコ」を踊り始めた男の子でしたね。子供達はみんな個性豊かで、エネルギーに満ちて面白い。

保育園児たちも3歳ともなれば名前を呼んだら来てくれるなんて本当に感激します。まだ世に出てたった3年なのに大したものです。うちの子もこんな時があったなーと懐かしさが込み上げます。み〜んな澄んだ瞳で私の目をじっと見つめて来ます。言葉が未発達な彼らのコミュニケーションは目を見ることなのだと思います。澄んだ瞳を裏切らないのが大人の責任だと毎年気が引き締まります。

健診用紙を持った幼児たちが「はいどうじょ!」と紙を手渡してくれます。私も「はいどうも!」と元気良く答えます。すると、みんな嬉しそうです。

子供達を見て、元気をもらっているのは私たちです。毎年、楽しみに健診に行ってます。