呼吸器内科

呼吸器内科かぜ症候群、インフルエンザ、マイコプラズマなどの呼吸器感染症、肺炎、慢性呼吸不全、喘息、アレルギー疾患、睡眠時無呼吸症候群の簡易診断と維持療法、結核検診、肺縦隔腫瘍の診断、禁煙外来などを行っています。

●当院で可能な検査
血液検査(含むアレルギー検査)
胸部レントゲン検査
肺呼吸機能検査
呼気一酸化炭素濃度測定

※CTおよびMRI以上の画像検査は外注しています。

睡眠時無呼吸症候群について睡眠時無呼吸症候群いびきの大きい方、熟眠感が少なく、日中も眠気が強い方はご相談ください。睡眠時無呼吸症は居眠り運転の危険性を増すだけではなく、高血圧、心臓病、脳卒中などを悪化させることが知られています。さらには夜間突然死をきたすこともあります。

当院では在宅で簡易検査を行い、疑いの強い方を専門科へ紹介しております。そこで初期治療を導入し、維持治療を当院で請け負っております。

睡眠時無呼吸症候群について、さらに詳しくはこちらのサイトをご参照ください。

禁煙外来について禁煙外来当院ではチャンピックス(ファイザー製薬)の内服薬を用いています。禁煙治療終了後から一年後の成功率は58%と若干、標準より良いくらいです。

成功の鍵はやはりご本人の本気度にかかっています。強くやめたいという気持ちを持たずに来られる方は永続的な禁煙につながりません。また、同居者の協力も重要です。禁煙するときは夫婦とも、同居者一同まとめて行うことをお勧めします。

タバコは中毒性をもった強烈な毒物です。税金を余計に課せられながら、健康を害するなんて馬鹿馬鹿しいと思いませんか?

禁煙外来についてさらに、さらに詳しくはこちらのサイトをご参照ください。

内科・消化器内科・呼吸器内科・循環器内科

8:30~11:30,13:00~16:30※水曜・土曜の受付は12時まで※休診日:日曜・祝祭日

アクセスマップ