当院ではヘリコバクターピロリ菌の検査と除菌ができます

ピロリ菌除菌除菌の対象となる患者さんは次のとおりです。

ヘリコバクター・ピロリ感染症が疑われる患者さんのうち
(1) 内視鏡検査または造影検査で胃潰瘍または十二指腸潰瘍と診断された患者さん
(2) 胃MALT(いまると)リンパ腫(しゅ)の患者さん
(3) 特発性血小板減少性紫斑病(とくはつせいけっしょうばんげんしょうせいしはんびょう)の患者さん
(4) 早期胃がんに対する内視鏡的治療後胃(ないしきょうてきちりょうごい)の患者さん
(5) 内視鏡検査で胃炎と診断された患者さん

ピロリ菌検査の保険診療での要件は内視鏡またはバリウムにて検査が必要な疾患のある方という制限があります。ピロリ菌だけの検査および除菌治療を保険診療ではできませんのでご注意ください。

除菌の成功率は従来75%前後とされてきましたが、タケキャブという新しい強力な酸分泌抑制剤が出てからは92%超に改善しています。

ピロリ菌とその関連疾患、検査、治療について詳しくお知りになりたい方はこちらのサイトをご覧ください。

内科・消化器内科・呼吸器内科・循環器内科

8:30~11:30,13:00~16:30※水曜・土曜の受付は12時まで※休診日:日曜・祝祭日

アクセスマップ